大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】

大手企業への転職を成功させるには?

景気は回復傾向にあるとはいえ、まだまだ不安定。経済的に安定感のある大企業に勤務したいと考えているビジネスマンは多いと思います。当サイトでは、大手企業への転職を有利に進める助けとなる「求人サイト」の紹介や、各職種・業界の動向などをご説明しています。

大手企業への転職を考えた際に、まず最初のステップとして求人サイトへのご登録をおすすめします。リクルートグループが運営する業界最大手の『リクルートエージェント』は、好待遇の非公開求人を含め案件数が圧倒的に多く、ハイクラス案件や一部上場など大企業の求人も豊富に保有しています。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



マイナビエージェント 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細



DODA 無料 全国 株式会社インテリジェンス 詳細



大手企業の求人について

大手企業の求人動向が気になる人は多いでしょう。とくにここにきて景気の回復基調が明らかになってきたことから、チャンスと見ている人もいるはずです。就職活動に励んでいる学生はもちろん、大手企業への転職を検討しているビジネスマンにとっても大手企業の求人動向が見逃せない状況です。

ここ数年、厳しい経済状況もあってどの業種でも大手企業は採用を控えてきました。リーマン・ショック、東日本大震災、円高、原材料費の高騰など厳しい状況に立て続けに晒され、人員を増やす余裕がなかったのです。しかしようやく景気に明るい兆しが見え始めたことで採用に積極的になる企業が増えています。

また、ビジネスの多様化とグローバル化が同時に進行していることで、必要な人材の確保をどの企業も急いでいる状況です。多様化によって専門性が高まり、技術職を中心とした専門職の需要が増している一方、グローバル化によって業種、職種を越えた事業展開が求められるようになっているため、異業種や異なる職種からの転職を積極的に行う企業も増えているのです。いわば人材の流動化が進んでいる状況で、転職を目指すうえではチャンスに恵まれた環境とも言えそうです。

大手企業の求人については業種ごとに状況に違いが見られます。現在もっとも元気なのがIT・通信関連、建築関連、医療・メディカル関連の各業種です。IT・通信関連はスマートフォンの急速な普及に代表されるように業界そのものが再編の真っ只中、技術職はもちろん、営業、企画、マーケティングの分野でも優れた人材が求められている状況です。建築業界は政府の景気対策の一環として公共事業の拡大が発表されたり、増税前の駆け込み需要の増加、オリンピックの開催など追い風となる要素が増えたことで今後の好景気が予想されています。施工に関わる職種だけでなく、営業や管理に関する職種が求められています。医療・メディカルは多くの医薬品の特許が切れた「2010年問題」後の業界の再編、さらに高齢化の進行による需要に多様化などを受け、業界全体が活発になっています。外資の積極的な進出が目立つのもこの業界の特徴です。

こうした各業界の動向を踏まえつつ、どんな人材が求められているのかを把握しながら転職活動を行っていきましょう。企画・マーケティング部門や専門的な技術職は意外な業種から求められるケースも多いため、視野を広くとって求人情報を探していくとよいでしょう。転職エージェントに登録してコンサルタントと相談しながら大企業の求人探しを行っていくのもひとつの方法です。語学力に自信があるなら海外勤務の求人も視野に入れながら探していくとよい求人が見つけられそうです。


▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.