30代の求人

大手企業求人TOP >> 条件別の大手企業求人 >> 30代の求人

30代の求人

30代は20代と並んで転職が多い年代です。しかしその背景にある事情は20代とは大きく異なります。20代では仕事が安定せず、また「自分の天職」を目指して職を転々とするケースが多いのに対し、30代の場合はこれまでのキャリアをもとにより高いレベル、よい就業環境を求めて転職するケースが大半を占めます。当然転職に対する意識や求めるものも異なってきます。

大手企業からの30代の求人も多く、チャンスに恵まれているといってもよいでしょう。ただその一方でこの世代での転職は人生の大きな転機となります。これまで働いてきた職場を辞め、新天地で働くとなるとそれなりの覚悟が求められます。これまで働いていたところよりも大きな企業だからといって必ずしも恵まれた環境が得られるとは限らないからです。転職が1回、2回ならよいですが、3回、4回と繰り返してしまうとそれまで培ってきたキャリアを大きく損ねてしまう恐れがあります。

30代の求人では経験者を優遇するケースと、専門職を優遇するケースの2種類に分かれます。これまで培ってきたキャリアが重視される場合と、具体的に何ができるのかを重視する場合とがあるのです。どちらにしろ、まったくの未経験・素人の段階で採用されるのはほとんど不可能といってよいでしょう。大手企業の求人ともなればなおのことです。

一方、企業の側ではこの世代のビジネスマンに対して「これから伸びる」という認識を持っています。そのため、異業種からの転職を積極的に採用するケースも少なくありません。前の職場での経験と企業が求める役割との間に親和性、関連性が見られる場合は「伸び代がある」と判断され採用に有利になることも多いのです。それだけに、自分のキャリアやスキルがどんな分野のどんな仕事に役立てられるのかをよく検討したうえで求人情報のチェックを行っていくとよいでしょう。転職エージェントを利用し、コンサルタントによく相談して適性を見極めるのもひとつの方法です。

大手企業の30代の求人では現在市場の再編が活発化していたり、今後の発展が期待できる業種に多く見られる傾向があります。IT・通信業界はその典型的な例ですし、金融業界でも30代の積極的な採用が見られます。こうした分野は時代のニーズの流れを的確に捉えたサービス展開が求められます。そのため若い世代の感性や向上心が求められるのです。ビジネスマンとしての基礎を身につけ、そのうえで時代に対応できる感性を備えた30代は有望な人材となるわけです。

いい意味で「自分を高く売る」ために転職活動を行い、大手企業の求人を探していくとよいではないでしょうか。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.