正社員の求人

大手企業求人TOP >> 条件別の大手企業求人 >> 正社員の求人

正社員の求人

大手企業に就職するなら当然正社員でと誰もが考えるものです。しかし雇用の多様化は大手企業の間でも進んでおり、派遣社員や契約社員の形で雇用を行っているケースも増えています。業務の細分化やアウトソーシングの推進により、専門的なスキルが求められる職種と、非正規でも充分こなせる職種がはっきりと分かれる傾向が見られており、コスト削減の観点からも非正規での雇用を積極的に行う大手企業が増えているのです。

それだけに、正社員としての雇用が期待できる業種で求人を探していく必要があります。ただ、その前に非正規社員の扱いや立場が業種によって異なる点をあらかじめ知っておく必要があります。たとえばIT・通信業界。この業界ではWebデザイナーやディレクターなどがフリーランスや独立した法人として活躍しているケースが多く大手企業から期間限定の形で契約を結ぶケースが多くなっています。そのため非正規といっても必ずしも待遇が悪いわけではなく、よい実績を残すことができれば継続して仕事を受注することができたり、給与・報酬のアップも期待できたりします。一方、自動車業界をはじめとした製造業では景気が後退すると「派遣切り」の問題が浮上するように、非正規社員は厳しい環境に晒されることが多くなります。自分がどんなスキルを持ち、どんな業種に向いているのかを把握した上で正社員の求人探しを行っていくことも大事なのです。

正社員の求人が多いのは営業や企画・マーケティング、経理、法務などが挙げられます。営業はある程度時間をかけて人材を育てる必要がありますし、企画・マーケティングの手腕を持った人材は他の企業へ流出しないよう正社員の待遇で「抱え込む」必要があります。また経理や法務は専門的な知識が求められるほか、会社の経営にも深く関与するため、非正規の雇用が適さない面があります。正社員としての採用を目指す場合にはこうした職種を狙って求人情報を探していくとよいでしょう。

求人探しでは年齢の問題があります。年齢が高くなるほど正規雇用の形での採用のチャンスが少なくなっていくのは避けられません。また、キャリアとのバランスもあります。たとえば営業職は先にも挙げたように、時間をかけて育てる必要があることから、キャリアよりも年齢が重視される傾向があります。一方経理や法務などでは30代の経験者や高度な資格を所持した人材が歓迎される傾向が見られます。

大手企業で正社員としての採用を目指す場合には明確なアピール要素を備えておくことが不可欠となるでしょう。あまり手を広げず、自分のキャリアやスキルを武器にできる業種、職種に絞ったうえで探していくようにしましょう。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.