海外勤務の求人

大手企業求人TOP >> 条件別の大手企業求人 >> 海外勤務の求人

海外勤務の求人

大手企業といえば海外勤務を連想する人も多いのではないでしょうか。かつて海外での勤務といえば不便な生活を強いられ、「将来の出世のために我慢する」イメージが強いものでした。しかし経済のグローバル化が加速し、国際的な事業展開を行う企業が増えたことで現在ではやりがいが感じられる、プラスのイメージで捉えられる機会が増えています。

海外勤務が多い業種といえば貿易関連、とくに商社が代表格として挙げられます。ただ、商社はもともと中途採用が極端に少なく、転職先としてはあまり有望な選択肢ではありませんでした。しかしここにきてその状況にも変化が生じています。経済のグローバル化と多様化が進んだことにより、専門職の需要が高まっており、異業種から積極的に中途採用を行う商社も増えています。企画・マーケティングや経理、法律関連の経験や専門的な知識を備えている人は商社への転職、海外での活躍を実現するチャンスを得られる可能性が大です。

自動車・電機関連も海外での勤務を前提とした求人が多い業種です。こちらの企業は国内市場が頭打ちになったこともあり、海外市場に積極的になっているため、海外進出にともなう勤務が増えているのです。また、電機メーカーは近年の業績不振から海外事業を再編する動きが見られており、そのテコ入れとして中途採用を積極的に行うケースが見られます。職種も従来の現地の生産工場での管理や監督など現場の仕事だけでなく、他社との取引、交渉、マーケティングなど幅広い分野に及んでいます。そのため幅広い職種の経験者が海外勤務の求人のチャンスを得やすい状況になっています。

それから金融業界。こちらは自動車・電機業界とは逆に外資の国内進出が目立っている業界で、外資系に就職することで海外勤務の機会が多くなります。この業界からの求人でははじめから海外勤務を前提の上で募集をかける場合と、就職してある程度実績を重ねたうえで海外への勤務が命じられる場合があるため、求人情報をチェックする場合にはどちらのケースなのかをあらかじめ確認しておくとよさそうです。そのほかではファッション関連も海外への進出が多い業種です。こちらも従来のように海外生産の拠点に勤務するだけでなく、海外市場を開拓する目的での海外勤務が増えており、営業や広報、マーケティング、経理など幅広い分野からの求人が見られます。

海外勤務の求人では語学力が必須となります。ビジネス英語を含め、自分が必要な能力を満たしているかどうかを踏まえたうえでチャレンジしたい業種の求人を探していくとよいのではないでしょうか。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.