建築業界の大手企業の求人

大手企業求人TOP >> 業界別の大手企業求人 >> 建築の求人

建築業界の大手企業の求人

建築業界は今後活性化が予想されています。採用意欲を高めているメーカーも多く、職種を問わず大手企業からの求人が増えそうです。建築業界にとって追い風になるような状況が相次いでいるからです。

たとえば増税前の駆け込み需要。住宅のような高い買い物は増税の影響が特に大きいため、発注件数の急激な増加が予想されます。一般家庭の住宅の需要が高まることが予想されるため、施工に直接関わる職種の求人が大幅に増えそうです。中小規模の住宅メーカーや工務店から大手企業への転職のチャンスも期待できるでしょう。

それから公共事業の拡大。政府による景気対策の一環として公共事業に関する増資が行われることになりました。バラまきとの批判もありますが、この業界にとっては絶好のチャンス。公共の建物の発注が増加することでとくに大手企業の業績アップが期待できます。当然、積極的な人員の採用を行う動きが期待できます。こちらは施工関連だけでなく、デザインや管理などより幅広い職種における求人増が予想されます。

もうひとつ、オリンピックの開催決定もこの業界にとって明るいニュースです。競技に関連した建築物だけでなく、海外からの観光客を見越した宿泊施設やレジャー施設などの建設や改築の需要増も期待できます。おもに東京を中心とした需要増ですが、大規模な施設も多くなるだけに大手企業の業績アップが期待できます。こちらの分野ではとくに設計やデザインなど専門的な分野での求人数が増えるでしょう。とくに今度のオリンピックは「環境」と「コンパクト」が重要なテーマとなっています。規模の大きさではなくセンスをアピールする必要があるだけに、優れた人材をどの建築会社も求めている状況です。

こうした追い風が吹く状況から、大手の建築メーカーでは柔軟な採用を行っています。先に挙げた中小規模のメーカー、工務店からの転職はもちろん、異なる職種からの転職例もすでに見られています。施工管理の仕事から建物管理の仕事など、メーカー側では人材の適性に合わせて柔軟な採用を行っている状況です。また、建築業界の需要の増加は営業職の重要性も高めています。そのため異業種で実績を重ねた営業職を積極的に採用するメーカーも出てきています。これから建築業界への転職を目指している人にとってもチャンスとなるでしょう。

売り手市場の状況が続く間に望む職種、企業への転職にチャレンジしてみるとよいかもしれません。思い切ったキャリアチェンジやキャリアアップも期待できるでしょう。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.