大手の電気・電子業界の求人

大手企業求人TOP >> 業界別の大手企業求人 >> 電気・電子の求人

大手の電気・電子業界の求人

近年苦戦を強いられているのが電気や電子といった「ものづくり」の分野。国内市場の停滞、あるいは国際市場での競争率低下などが指摘されており、関連企業の厳しい経営状況や業績に関するニュースを聞く機会が増えています。それだけに採用状況も厳しいのではないかとのイメージが強いものです。実際のところはどうなのでしょうか。

多くの企業が大量に採用するというのが「よい状況」ならやはり厳しい状況にあるといわざるを得ないでしょう。どこも工場の閉鎖など、リストラを推し進めている状況であり、新たな人材を大量に獲得する余裕はありません。ただ、だからといって必ずしも求人状況が厳しいとはいえない面もあります。現在の電気・電子の分野では必要とされる人材を厳選して採用している傾向が目立つからです。つまり、求められる人材ならさまざまなメーカーから求められるチャンスがあるということです。

現在の電子・電気の分野における最大のポイントは環境問題でしょう。電力不足の問題もありますし、二酸化炭素の排出量を減らす問題もあります。いかに環境に優しく、また低コストの製品を作り出すことができるかがこの業界で生き残り、業績を伸ばしていく上でのポイントとなっているのです。自動車業界などはとくにその傾向が顕著に見られます。また、環境面の技術に関しては日本は世界的に見ても先端の技術を備えており、今後の日本経済のけん引役になるのではないか、との期待ももたれています。その点を考えると求人・採用動向も決して厳しく、暗い話ばかりとはいえないでしょう。

そのため、求人でも環境に関わる分野での採用が目立っています。省エネや二酸化炭素削減のための製品開発、製造、あるいは製造過程の効率化のための設備エンジニアリングなど。こうした方面にスキルや経験を持っている人は大きなチャンスとなるでしょう。また、製品開発では環境関連の素材の開発も急ピッチで進められています。

海外企業との連携も積極的に進められています。そのため語学力を含めたグローバルな視点で活躍できる人材も求められています。一定の英語能力、あるいは海外赴任の経験がある人は採用において大きな武器となるでしょう。

また、環境関連において経験がある場合、異業種からの転職でもチャンスが得られそうです。電気・電子業界で未経験でも環境分野での経験やスキルをアピールすることで企業のニーズ応えることができるかもしれません。業界全体が厳しい状況といわれている現在、求められる人材としてアピールできるかどうかが大きなポイントとなりそうです。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.