大手の自動車・機械業界の求人

大手企業求人TOP >> 業界別の大手企業求人 >> 自動車・機械の求人

大手の自動車・機械業界の求人

自動車・機械関連業界の求人動向については好調な分野とそうでない部分がはっきりと分かれている傾向が見られます。どの分野の、どの企業を目指すかで対策も違ってくるでしょう。

好調な状況にあるのが自動車業界。国内での業績は頭打ちな状況が続いているものの、世界規模での業績は好調な状況が続いており、採用に関しても積極的なメーカーが見られます。東日本大震災で大きなダメージを受けた際にも求人件数の減少は数パーセント程度に留まるなど、手堅い状況を維持していた業界ですから、今後も採用に積極的な状況が期待できるでしょう。

一方、電機メーカーに関しては厳しい状況が続いています。業績に関しても巨額の赤字を計上するメーカーが続出しており、ニュースで取り上げられる機会が増えています。とくに国際競争力の低下が不安視されており、今後大掛かりな再編、リストラの動きも予想されています。

このように、自動車メーカーと電機メーカーでは求人動向に大きな違いが見られている状況です。中途採用を目指す際には業界全体の動向をよく踏まえて求人探しを行っていく必要がありそうです。

自動車メーカーでは農業機械や建設機械への需要増が注目を集めています。どちらも日本メーカーの優れた技術が世界的な評価を受けており、世界各地での需要が高まっています。中国を中心に現在でも建築ラッシュといえるような状況が続いていますし、農業の効率化、コスト化も世界規模で進められている状況、今後の市場の拡大も見越した求人も増えています。一方、電機メーカーでは経営の建て直し、国際競争力の回復を目指し、中・長期的な視野に立った再編の動きが高まっています。技術職の求人を増やすなど、今後の経営を担う優れた人材が求められています。機械・電気系のエンジニアの需要が今後高まっていくことでしょう。この分野での経験があるエンジニアは今後転職のチャンスが期待できそうです。

もうひとつ、この分野で挙げておくべきなのが環境問題。電力問題も絡んで環境ビジネスがますます活発化しています。安定した業績が続く鉄道や船舶、航空機分野に加え、発電を含めたエネルギー関連の需要も増しています。こちら方面の求人、たとえば風力発電の開発に関わる求人が増していきそうな状況です。専門職・技術職を中心に有望な求人を見つけることができるのではないでしょうか。電機メーカーに関しては今後の市場の動向がまだよく見えない面もあるため、業界全体の業績にも配慮しながら求人をチェックしていきましょう。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.