大手マスコミ・広告業界の求人

大手企業求人TOP >> 業界別の大手企業求人 >> マスコミ・広告の求人

大手マスコミ・広告業界の求人

マスコミ・広告の分野に憧れる人も多いようです。とくに就職活動中の学生の間で人気のある業種ですが、社会人の間でも転職を希望する人は少なくありません。マスコミの華やかなイメージはもちろん、世の中に対する影響力の大きさ、商品・サービスの売り上げに大きな影響をもたらすやりがいなども人気の秘密でしょう。

ではマスコミ・広告業界の求人動向はどのような状況があるのでしょうか。この業界はまず大手と中小企業で求人動向が大きく異なる点に特徴があります。大手は毎年大量の人員を積極的に採用するケースが多く、中途採用の募集も定期的に行われています。この点では就職・転職ともにチャンスに恵まれているともいえそうです。ただ、人気の高い業種でもあり、大手からの募集には応募が殺到し採用には狭き門をクリアしなければならないケースも少なくありません。また、マスコミ・広告業界といってもその業務内容は職種によってさまざま。テレビ番組の制作や新聞・雑誌の取材といった華やかなイメージがある仕事の求人はごく少数、多くの求人は事務や受付業務など他の分野とそれほど変わりない職種で占められている点も覚えておくべきでしょう。なお、大手企業からの求人は20代までの若い世代に限定されるのが大半であることも覚えておきたいポイントです。

中小企業の場合は採用人数が少なく、若干名の形で求人をかけることがほとんど。新卒を採用せず、もっぱら欠員補充の形で募集を行う形となります。一方では30代までを募集の対象とすることも多く、異業種からの転職を目指している人にとってはチャンスとなるでしょう。異業種からいきなり大手企業への転職はなかなか難しい業界でもあり、30代前半のうちに中小企業へ転職し、ある程度キャリアを積んだ上で大手企業への転職を目指す、というルートもあります。

マスコミ・広告業界ではインターネット関連も忘れてはならないでしょう。ネット市場が急速に拡大しているなか、ネットをメインの広告媒体として活用する会社も増えてきています。ネット専業の広告会社も存在しており、この分野では安定した業績を背景に積極的な採用を行っているケースが見られます。特徴としては異業種からの転職が多いこと。とくに営業関連からの転職が見られます。これはインターネットというテレビや雑誌とは異なる媒体において営業職のノウハウが重要な役割を担っている点が理由として考えられます。

大手のマスコミ・広告会社は離職率が高く、その辺も踏まえたうえで求人情報を探してきたいところ。転職エージェントのコンサルタントと相談しながら選んでいくとよいのではないでしょうか。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.