大手商社の求人

大手企業求人TOP >> 業界別の大手企業求人 >> 商社の求人

大手商社の求人

商社、とくに大手の総合商社ではこれまで中途採用はほとんど行ってきませんでした。大手企業の中でももっとも中途入社が難しい分野だったといっても過言ではないでしょう。しかしここにきてそんな状況にも改善の兆しが見られています。景気の回復基調が安定化したのもその一因ですが、それ以上に商社の経営状況に変化が生じている点が大きな理由して挙げられます。

総合商社といえば「ラーメンからロケットまで」と言われるように、幅広い商品・サービスを取り扱っている点が大きな特徴でした。自社の高いブランドイメージを活かし、幅広い分野で商品を売る。これがこの業界の基本スタンスです。しかし市場の多様化、価値観・需要の多様化により、より柔軟にビジネス展開を行う必要がここ10年ほどの間に求められるようになっています。自社製品にこだわらず、他のメーカーと提携し、共同開発などの形でブランドイメージを最大限に活用しつつ幅広い需要に応えるケースが増えているのです。OEMの契約やM&Aといった戦略でニーズの多様化に対応しているケースも見られます。こうした点では他社との交渉が重要なポイントとなるため、営業や企画での経験を持つ人材の中途採用が増えているのです。他社との交渉力はもちろんのこと、世間のニーズに応え、新たなニーズを掘り起こすことができる企画力・センスも求められています。以前のような「物を売る」だけの役割だけでは商社マンは対応しきれない状況となっているのです。

また、扱う製品だけでなくサービスの多様化もこの業界の現状を語る上で重要なポイントです。たとえば情報提供やコンサルティングに関わるサービスが増加しています。こうした分野ではIT・通信関連や法規といった専門的な知識・スキルを備えた人材が求められます。WEBデザイナーやディレクターなどIT関連のエンジニアを中途採用で迎え入れるケースも目立ちます。

もうひとつ、国際展開がますます積極化している点も挙げておくべきでしょう。もともと貿易がメインの業務だった商社。経済のグローバル化はこの本来の業務に拍車をかけています。国内の製品を海外に売るだけでなく、海外に拠点を構え、海外のニーズを的確に把握した上で製品・サービスの提供を行う。グローバル化と同時にローカルな需要に対応したビジネスが求められているのです。そのため語学力に優れた人材、海外の法規や経理に詳しい人材、公認会計士や税理士、MBAといった資格を保有している人材が求められています。異業種からかなりの厚遇で迎え入れる商社も多いようです。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.