大手企業の経理の求人動向について

大手企業求人TOP >> 職種別の大手企業求人 >>大手企業の経理の求人動向について

大手企業の経理の求人動向について

経理の仕事はどの企業でも必ず必要とされるものです。経営の健全化、合理化はもちろん、税金対策などでも経理が重要な役割を担います。そのため簿記など関連の資格を取得していれば職探しに困らない、とも言われているのです。では、大手企業における需要はどのような状況にあるのでしょうか。

まず人手不足による補充のための募集がよく見られます。前任者の退職によって人員が不足した場合など。このケースでは企業としても急いで補充する必要があるため、時期を問わず求人を出すことが多くなります。応募の殺到が予想される大手・有名企業の場合は非公開求人の形で募集をかけるケースが見られるため、転職エージェントの理由が不可欠となるでしょう。なお、仕事をこなしていた前任者の補充となるため、即戦力が期待される傾向があります。

人手不足の補充に関してはもうひとつ、決算シーズンに募集をかけるケースが見られます。その年度に事業規模の拡大や事業の多角化を行った場合など、これまでの人員では充分にまかないきれないことが多くなるため、決算シーズン前に募集するのです。この場合、第二新卒など年齢が若く、経験が浅い人材を積極的に採用するケースも見られます。企業側が長期的な視野に立った上で「使える人材」を育てようと考えながら募集をかけるからです。

大手企業からの経理の求人動向に関してはもうひとつ、現代のビジネスシーンならではの傾向が見られます。それは経理の役割の専門家。M&Aによるビジネスの多角化、あるいは子会社の設立による合理化などが推し進められている現代のビジネスシーンでは求められる業務の内容も複雑になっています。また、海外市場に活路を見出す大手企業も多く、国をまたいだ経理が求められるケースも増えています。こうした連結会計や国際会計を担える人材が歓迎されているのです。この職種に関する高度なスキルや経験はもちろんのこと、語学力、海外の法規に関する知識など、経理の枠にとどまらないスキルが求められるのもこのケースの特徴となるでしょう。

これまで長らく景気の低迷が続いていたため、大手企業の多くは経理の採用を控えていた傾向が見られます。そのため、ここにきての景気回復基調に乗って積極的な採用に出る大手企業も出てきています。この景気回復基調とビジネスの複雑化が追い風となって就職・転職のチャンスは今後増えていくことが予想されます。これまで培ってきた経験・スキルに自信がある人は大手企業への転職を目指してみるよい機会になるかもしれません。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.