大手企業の事務職の求人動向

大手企業求人TOP >> 職種別の大手企業求人 >>事務職の大手企業の求人動向

大手企業の事務職の求人動向

事務系の職種は業種を問わず求人数が続いている状況です。業務の多様化と専門化が進行しているなか、事務を専門に行う必要性がどの業種でも高まっているからです。一方、この職種に専門性を求める傾向も見られており、チャンスが拡大している一方ではハードルが高くなっている面も見られます。

大手企業からの事務職の求人をチェックするためにはまず具体的にどんな業務を担当することになるのかをよく把握しておきましょう。事務職とひと口にいってもさまざまな役割があるからです。多くの人がイメージするのが「一般の業務」。受付業務や電話応対、文書の作成などを行う仕事です。それほど高度なスキルや経験がなくても勤まり、経験を積みながら仕事を行っていくことができますが、大手企業からの求人はあまり多くありません。

それから「営業」。商品の受注・発注に関する業務、在庫や納期の管理、売上伝票の作成、各種データの入力など、営業に関わる幅広い業務を行う仕事です。一般と並んで求人数が多く、また大手企業からの求人が多いタイプでもあります。その点ではチャンスに恵まれているといえまずか、一方で取引先の企業との応対の機会も多く、コミュニケーション能力が問われるほか、データ入力などでは正確さとスピードの両方が求められるなど、一定の経験とスキルが求められます。

事務職で大手企業に就職・転職を目指す場合には営業の求人を探していくのが基本的なパターンとなるでしょう。それだけに現在自分にどの程度のスキルが備わっているか、しっかりと確認しておくことが大事です。アピールできる職歴があるならそれがどれだけ武器になるのか、客観的に評価しておきたいところ。自分ひとりで準備を行うのは難しい面もあるため、転職エージェントに登録しコンサルタントのアドバイスを受けながら行っていくとよいでしょう。事務職はどの業種でも同じような業務内容が求められることが多く、異業種からの転職のチャンスにも恵まれている一方、自己アピールが難しい面があります。採用担当者の目を引くような職務経歴書が書けるかどうかも勝負の分かれ目となるでしょう。

大手企業の事務職といえばもうひとつ、貿易も忘れてはならないでしょう。ビジネスのグローバル化に伴い、需要が増えている仕事です。商品の輸出入に必要な手続きを行う仕事で、貿易関連の知識はもちろん、語学力も必要とされる仕事です。その分ハードルが高いですが、語学力をアピールし、仕事に活かすことができる魅力的な選択肢となるでしょう。語学力に自信がある人はこちらの方面の求人もチェックしてみましょう。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.