技術職(電気・電子)の大手企業求人について

大手企業求人TOP >> 職種別の大手企業求人 >>技術職(電気・電子)の大手企業求人について

技術職(電気・電子)の大手企業求人について

電気・電子の分野における求人動向では業種ごとの違いが顕著に見られています。ここ数年、電気・電子分野の製造業が苦戦を強いられており、業績の悪化、巨額の赤字の計上など、暗いニュースが続いておりました。その一方、景気の回復基調がここにきて明らかになってきており、その影響が少しずつ見られている状況です。そのため、この分野の大手企業の求人ではいまだ厳しい状況が見られる部分と、採用に積極的になりつつある部分の両方が混在している状況なのです。

よい面ではハードウェア関連の製造業。家電や医療機器、工作機械関連において採用の動きが積極的に現れています。また、印刷関連の業界では景気の回復と技術革新の影響から優れた人材への需要が高まっており、採用の数が増えている状況です。印刷関連では機器の開発はもちろんのこと、インク開発の分野でも人材の需要が増しています。

一方、いまだ厳しい経営状況から回復し切れておらず、求人を抑えている企業も少なくありません。また、円安が進みつつあるとはいえ、原材料の高騰の影響からまだ脱し切れている状況とはいえず、コスト削減のためのリストラを進めているメーカーも数多く見られます。こうした点からまだ電気・電子分野における大手求人動向は楽観的に見ることはできないでしょう。スマートフォンなどIT関連の分野でも国内メーカーの苦戦が続いており、求人に及び腰になっているメーカーが見られます。

こうして見ると先行きは明るくない印象も受けてしまいますが、電気・電子分野のボーダーレス化が進んでいる面も見られます。いまやどの分野、業種においても電気・電子の技術は不可欠。そのため専門的な技術・知識を備えた人材は引く手もあまたな状況なのです。これまで選択肢に入れていなかった意外な業種からの求人を見つけることもできるでしょう。

電気・電子分野における技術職の大手企業求人の動向を簡単にまとめると「優れた技術が求められている」となるでしょう。全体的にはまだ厳しい状況が見られるものの、一方では優れた人材はあちこちから声がかかっている状況です。自分にどの程度のスキルがあるか、「大手企業に求められる」人材かどうかをよく確認したうえで職探しを行っていく必要がありそうです。なお、電気・電子系の技術職の求人は一般公開されないことが多いため、転職エージェントを利用したり、これまで培ってきた人脈を活用したりするなど、幅広い情報網を駆使して求人情報を拾っていく努力も求められるそうです。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.