大手企業の受付業務の求人動向

大手企業求人TOP >> 職種別の大手企業求人 >>大手企業の受付業務の求人動向

大手企業の受付業務の求人動向

受付業務はどの企業においても必須のものです。それほど高度なスキルは必要とされないイメージも強いですが、いわばその会社の「顔」としての面も備えており、礼儀作法やマナーといった細かなスキルや常識が求められる仕事です。大手企業の場合はとくにブランドイメージが重要ですし、多くの企業と関わったり、顧客と接する機会が多くなるため、この職種の役割もとりわけ大きくなっています。

では大手企業におけるこの職種はどのような状況にあるのでしょうか。まずやはり女性の求人の方が圧倒的に多いこと。求人情報に性別をはっきりと明記されていないことも多いですが、実際には女性のみを採用の対象としているケースが多いようです。これは今も昔も変わらないこの職種の基本といってよいでしょう。一方、業種や職種に関しては現代のビジネス事情に合わせた変化も見られます。たとえばIT・通信業界からの受付の求人が増加傾向に見られますが、この業界では携帯電話やスマートフォンなどの販売店で勤務するケースも多く、受付業務に加えて実際に顧客の問い合わせに応じる仕事も兼ねる場合も見受けられます。また、修理・問い合わせ専用のカウンターの応対の業務が求められるケースも見られます。求人情報をチェックする場合には業務内容や勤務先についてよくチェックしておく必要がありそうです。

また、建築・不動産業界では施設・設備管理に関わるこの職種の需要が高まっています。施設の受付はもちろん、案内・電話交換などを行う仕事です。たとえば一時期集団住宅、とくに高級マンションの建築ラッシュが進みましたが、そうした施設では必ず受付カウンターが設置されています。大手の管理会社でこうしたマンションにおける業務の求人が増えている状況です。不動産業界ではショールームでの仕事も狙い目です。とくに企業内のショールームの需要が高まると言われています。

それからもうひとつ、介護業界からの需要増。高齢化の影響もあり、介護市場が急激に拡大、施設も増加の一途を辿っています。大手企業が介護ビジネスを全国展開するケースも増えています。そのため介護施設における受付業務の求人も増加傾向にあるのです。介護関連の職業といえば激務で薄給、離職率が高く長く続けられないといったイメージもありますが、受付や事務の仕事は実際に介護作業に関わるわけではないため、比較的働きやすい環境にあります。なにより、今後ますます需要の増加が見込めるため、安定した雇用環境が期待できる点が魅力です。この職種の求人は一般の求人サイトでも見つけやすいため、まずは条件や雇用形態の傾向を調べみるとよいのではないでしょうか。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.