大手企業の営業の求人動向

大手企業求人TOP >> 職種別の大手企業求人 >>大手企業の営業の求人動向

大手企業の営業の求人動向

どんな業種においても営業職は不可欠な職種、それだけにつねに需要があり、転職の機会が開けている職種ともいえます。その一方、業種によって求められる役割や実際に行う仕事の内容、待遇などに大きな違いが見られます。とくに現代のビジネスシーンでは営業手法の多様化が進んでおり、異業種間の転職が難しいケースも見られています。

営業職はその業種の景気の動向の影響を受けやすい傾向もあります。景気が上向きな業界では採用を積極化し、逆に停滞・下降気味だと採用を控えめにするところがほとんど。どの職種でも同じだろう、と思う人も多いかもしれませんが、営業の場合はとくにその傾向が目立つのです。

では実際に大手企業のこの職種における求人動向について見てみましょう。現在もっとも活況を呈しているのがIT・通信業界。業界そのものの景気が上向きになっている面もありますが、この職種の需要が高まっている点でも見逃せません。スマートフォンの普及、新たな通信手段の登場などもあり、どれだけ多くの人にアピールし、浸透させるかがポイントとなっているのです。とくに大口相手の取引で新たなサービスを獲得するためにはどのようなメリットがあるのかを納得させる手腕が問われています。単に通信速度が速くて快適といっただけでなく、コスト面においてどれだけメリットが得られるかなど、総合的な視野に立った営業が求められています。逆に言えば、一つの分野に関して専門的な知識を備えているよりも、広い視野でサービスを総合的に捉え、うまく業務に活かせる人材が重視されているともいえます。そのため、未経験や異業種からの転職がしやすい分野でもあります。異業種での経験がどれだけ活かせるのか、IT・通信業界への転職を目指している場合には事前に情報収集を行っておくとよいでしょう。

それから建築関連の業種も今後この分野の求人の増加が期待されます。景気対策に伴う公共事業への増資、あるいはオリンピック開催の決定などここに来て追い風が吹いている業界でもあり、建築会社ではいかに仕事を獲得できるか、発注件数を増やすことができるかが勝負となります。今後大量の営業職を採用して人海作戦にでる企業も出てくるでしょう。第二新卒などまだキャリアの浅いビジネスマンにとっても転職のチャンスとなるのではないでしょうか。

こうした業種で今後営業職の大手企業からの求人の増加が期待できます。もちろん、他の業種の求人もチェックしつつ、自分に向いた仕事を探していきましょう。

大手企業の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C)2013-2015 大手企業求人サイトランキング【大企業の求人を探すコツが満載!】 All Rights Reserved.